癒し系、皮膚科の女医さん

子供の頃からアトピーで悩んでいた私の皮膚科の先生は、福本修子さんとおっしゃる女医さんです。
もう20年近く通っていますが、その優しい雰囲気と丁寧な診察は変わることはありません。
私は結婚を機に引っ越したため、新居の近くにある別の皮膚科を受診してみたのですが、やはり福本修子先生が懐かしく、一か月に一度の受診時は片道1時間をかけて通っています。
福本先生の医院は予約制ですが、それでも待合室はいつも患者さんでいっぱいで、座る場所がないこともしばしばです。
それは、福本先生が一人一人の患者さんに正面から向き合い、混んでいるからとおざなりな診察をすることが絶対にないためでしょう。
患者さんたちは皆それを理解しており、待たされてもイライラとする人はいません。
皮膚科という診療科目はメンタル面とも強い繋がりがあるようで、福本修子先生に診てもらい、話を聞いてもらうと何となく気持ちが落ち着き、すると薬を塗らなくても皮膚の状態が改善するという話もよく聞きます。
だからこそ、患者さん達は待たされても笑顔なのでしょう。