不動産情報誌より便利な賃貸検索

アパートやマンション、貸家を探すとき、情報源としては住宅情報誌や不動産めぐりなどがありますが、便利なのはやはりインターネットなどでの賃貸検索では無いでしょうか。
情報誌だと、定期的に発刊はされるものの、やはり若干情報が遅いという欠点が。
不動産めぐりは、時間的かなり拘束されたり制約されたりするので使いづらいですよね。
その点、インターネットでの賃貸検索はリアルタイムで情報が見れますし、ホームページを出してる不動産では、そこに出向くことなく閲覧できます。
気に入った物件があればメールのやり取りなど使い勝手はいいのではないでしょうか。
もちろん最終的には実際の物件を見ての判断になるのでしょうが、時間を効率的に活用するには、ネットでの賃貸検索は必須だと思います。