翻訳レベルに合わせてコースが選択できるトランスマート

翻訳が必要になるケースというのは多く存在していますが、これらのケースが全て同じような内容である、というわけではありません。
例えば個人において必要となるようなケースもあれば、ビジネス上必要となるケースもあるでしょう。
この2つの翻訳を行う場合、その内容のレベルや、料金のレベルについては当然違いがあるものとなります。
これらの部分についてうまく調節して利用できるようになっているかどうかは、サービスの洗濯上重要な要素ということになるでしょう。

ここでは、個人利用の場合とビジネス利用の場合とで別のコースを用意していることによってこれに対応できるようにしている、トランスマートのサービスを紹介します。
トランスマートでの料金設定は、パーソナルコースの場合であれば1文字辺り6円となっていますが、ビジネスコースの場合では1文字あたり10円という設定です。
その分、ビジネスコースにおいては翻訳者自体のレベルが高い設定となっており、より専門的な内容であっても対応ができるようになっているなどの違いがあります。
利用用途やその分量におうじたコース選択ができるようになっているのが、これらのサービス利用におけるメリットと言えるでしょう。

https://jp.trans-mart.net/price/quotation/