注文住宅を入間市で検討しているなら拘りを持って

入間市で注文住宅を検討しているのであれば、実績と信頼のある不動産やホームメーカーにお願いしたいものです。
また、地元貢献のことを考えているのであれば、アップルホームが良いですよ。
ここは埼玉県を中心に不動産と建設業を営む狭山不動産グループです。
こちらの注文住宅のコンセプトはいくつかありますが、中でも光るのが地域に貢献しているところでしょう。
西川の家と題して、西川広域森林組合さんと協力して、地産地消をコンセプトに地元の材料と工場と職人とのコラボで作る健康住宅を実現しています。
現在の住宅は、海外輸入のものも多く、地元の素材も使用されなくなっています。
日本にあるものは日本で作る、そのコンセプトにアップルホームは行っています。
そして、地元で育った木だからこそ、その土地の気候と風土の相性があるのです。
さらに、構造にも拘り、長持ちする家づくりをしています。
仕様している西川材は、埼玉県飯能市、入間郡毛呂山町越生街から産出される杉とヒノキで埼玉県の優良材木としても都心でも使用されています。
この他にも、フルオーダーで作ることができる優楽木の家や、シンプル設計で材料の無駄をなくしたコストダウンを可能にしたさわやか家もあります。