ガス小売の自由化は私達消費者が企業を選ぶ楽しみがあります

いよいよ2017年の4月から、ガス小売の自由化がはじまります。
今までは、一般家庭向けのガス契約は地方都市の会社が地域で独占販売を行っていた為、私達一般家庭では地元の会社からしか買えない事になっておりました。
小売の自由化によって私たち消費者は、業者を自由に選べる事になり選択肢は拡大される事になります。
これからは、新規企業の会社が参入してくると予想されるので当然、業者間の価格競争が出てくる事でしょう。
いろいろある選択肢の中から、料金形態やサービス内容などをこまめにチェックしておく事も必要となってきます。
何よりも嬉しいのは、消費者が業者を自由に選ぶ事が出来るという点です。
自由化によって、各家庭のライフスタイルに合った料金プランを探してみる事もできます。
業者を変えた場合、敷き管はどうなるのだろうかという疑問が出てくるかと思いますが、新たな工事をしなくても自宅でしかれていた管をそのまま使う事ができるので、その点は全然心配はいらないようです。
ガス管の点検や保安管理については、今まで使用っていた会社が行う事になります。
これからは各社の特長ある料金システムやサービズ内容に注目してみたいと思います。
自由化に伴うガス会社の家庭向けガス料金比較 | エネニュー