吉祥寺の審美歯科で口元に自信が持てるセラミック治療

セラミックは陶製の歯科治療素材で、天然の歯に近い美しさの人工歯に仕上げることができます。
光を通す性質があるため、セラミックを使って治療した歯には自然な透明感があるのも特徴です。
吉祥寺セントラルクリニックは、各方面より好アクセスの吉祥寺駅のすぐそばにある審美歯科医院です。
吉祥寺セントラルクリニックでは、歯並びや歯の色にコンプレックスがあって普通に話したり笑ったりすることに大きなストレスを感じるという人の相談を親身に受付けています。
例えば、保険適用で随分前に治療した部分の変色や歯並びを急いで治したい、ホワイトニング以上に白い歯を希望する方などにセラミックを使った審美性の高い治療をしています。
セラミックと一口に言ってもその材質にはいくつか種類があり、また治療方法も貼り付ける・詰め物・かぶせ物など治療箇所や範囲によって適応が変わってきます。
吉祥寺セントラルクリニックでは、治療前のカウンセリングで色や素材について患者さんの希望を丁寧に確認して適した素材や治療方法を提案しています。
また治療がスタートしてからも、仮製作のセラミック素材を装着して違和感や色の希望などを納得がいくまで調整してもらえますから安心です。