かどわきで、家族の素敵な思い出ができました

母親の誕生日祝いに外食をしようと家族で決めたとき、どこのお店にしようか迷いました。
家族はある程度年齢を重ねた大人が殆どなのでファミリーレストランも避けたいところですが、姪も来るので気楽にできるお店にしたかったのです。
個室のあるお店なら格調あるところでも子ども連れで楽しめるかなと思っていたところ、知人が麻布十番にあるかどわきを教えてくれました。
インターネットで調べてみると、上品ながらも気をふんだんに使ったぬくもりのあるインテリアが素敵なお店でした。
母の誕生日当日行ってみると雰囲気も料理も想像通りの素敵なお店でした。
個人的に気に入ったのは鯛の白子 豆腐鮑の肝味噌田楽 天豆艶煮です。
味噌田楽の色と空豆の緑色とお皿の青がとても美しく、ハッとさせてくれるものでした。
鯛の白子豆腐の繊細さと鮑の肝味噌の調和も素晴らしく、贅沢な気分になりました。
母は、蟹の茶碗蒸し 二色のシャーベットが気に入っていたようです。
このメニューは姪もかなり喜んで食べていて、小さいころからこんなものが食べられるなんて贅沢だねと姉が笑っていました。
特に盛り上がったのは、トリュフ御飯が出てきた時です。
御飯の上を覆ったトリュフの香りがみんなを贅沢な気持ちにさせてくれました。
またみんなで来ようねと姪と母が笑ってるのを見て、かどわきを選んでよかったと思いました。