株式会社いずみホールディングスの革命

食品業界にとって流通というのは人体を流れる血液のような存在です。
止まったら死んでしまいますし、その流れを良くすることによって更なる活性化が望めます。
そのため、食品業界には流通の革命が期待されているのです。
では、そのような取り組みをしている企業にはどんなところがあるのでしょうか。

株式会社いずみホールディングスは北海道の外食産業において食品卸売業者のトップシェアを確立し、現在では全国展開をしています。
「ONE to ONE ビジネス」や「フラッグシップ戦略」、さらには「食品型のSPA」などを推進することによって、流通業としての認識しかなかった食品卸売業をサービス業へと進化させることに成功しています。
それは顧客満足度の向上を見れば明らかです。

食品卸売業者でありながら流通に革命を起こしている企業の株式会社いずみホールディングス。
こちらはあらゆる展開をして、流通業だけではなくサービス業も手掛けています。
そのため、大きな注目を集めているのです。