スクラブ白衣で活動的に!

最近の医療施設や介護施設などではスクラブ白衣を着用した職員さんが多くなりました。
患者さんや介護が必要な方のお手伝いをする事は、時にかなりの重労働です。
ですから従来のようなスカートの制服よりも、パンツで機能的、活動的に動けるスクラブのニーズはかなりアップしてきています。
スクラブ白衣にはかなりの工夫が施されています。
まず1つは、着脱がボタン式やファスナー式ではありません。
これは患者さん達にうっかりひっかかってしまったりするといけませんから、わざとボタン類をなくして安全性を高めているのです。
スクラブの着脱はプルオーバーになります。
ただかぶるだけですと、着脱の際に首周りにお化粧品がついてしまうことがありますが、スクラブは肩部分がワンタッチで開くので脱ぎ着が楽です。
2つ目は、ポケットの出し入れ口がややすぼまっている、という点です。
これは、中身がこぼれないようにという細やかな配慮からです。
現場の人にとって嬉しい配慮がいっぱいのスクラブ白衣は、これからも医療現場だけでなく、もっと多くの職場で採用されていくかもしれないですね。
http://takahama-uf.com/